×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

審美歯科City
TOP インプラント ホワイトニング 矯正歯科 歯科医院検索
インプラント・ホワイトニング・審美歯科・矯正歯科の歯科医院ポータルサイト 審美歯科City
 
 矯正歯科治療の基礎知識

 
矯正歯科治療が必要な理由とは・・・
出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
矯正治療をすることにより、キレイな歯並びになる事はもちろん、それ以外にも、より噛める。発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになる等さまざまな効用があります。

<歯並びが悪いことによる弊害>

・虫歯になりやすい。
・歯周病になりやすい。
・発音に影響を起こす場合があります。
・食べる時に効率が悪い。
・成長期に、悪い歯並びを放置しておくことで、顎の成長が悪い方向にすすんだり、 発育不足をおこすことがあります。

・悪い歯並びが、劣等感になり、心理的に悪い影響を与える場合があります。
悪い歯並びは見た目だけでなく心身の健康にも影響を与えます。一度治療を施せば、生涯にわたって整った
歯並びを手に入れることができます。
今まで以上に会話や食事が楽しいものとなるでしょう。

<矯正治療装置>
 ブラケット装置が目立つのではないかと思うかもしれませんが、最近は透明で目立たない装置、
 歯の裏側に取り付ける装置といったものもあり、従来とは比べもにならないほど目立たずに治療する
 ことができます。

@クリアライナー
 ”見えない”矯正装置で、
 目立たずに矯正治療が出来ます。
 食事、歯ブラシの際ははずすことが出来ます。

Aセラミックブラケット
 白いワイヤを使用すると殆ど
 目立ちません。

Bプラスチックブラケット
 ワイヤもプラスチックです。
 金属アレルギーの方にお勧めです。

Cメタル(金属)ブラケット
 従来の装置より治療期間が短く
 来院回数も少なくなるブラケットもあります。

D舌側(裏側)ブラケット
 治療していることを全く気付かれません。






インプラント・ホワイトニング・審美歯科・矯正歯科のポータルサイトの審美歯科City