×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

審美歯科City
TOP インプラント ホワイトニング 矯正歯科 歯科医院検索
インプラント・ホワイトニング・審美歯科・矯正歯科の歯科医院ポータルサイト 審美歯科City
 
 インプラント治療の基礎知識

 
インプラントは人工歯根とも呼ばれ、天然歯に近い構造を持ち、口の中の機能回復と審美性を追求した
 新しい歯科治療です。
 その歴史は古く50年以上も前に偶然にチタンが骨とくっつく性質が発見され、それが歯科治療に応用される
 ようになりました。

〜特徴〜
1.他の歯を守る
2.他の治療法では実現出来ない天然歯に近い噛み心地
3.見た目の自然さ

○インプラント治療の流れ
 1.骨を削り、インプラントを埋め込みます。
 2.インプラントが骨とくっつくのを待ち(約6〜24週間)土台をつけます。
 3.土台に歯をかぶせます。
 <メリット>
 自分の歯に近い構造で、自分の歯と同じように噛むことが出来、見た目もきれいです。
 <デメリット>
 インプラントを埋め込むための手術が必要です。保険適用できないため費用がかかります。


<その他の治療の利点・欠点>
〜義歯〜
 <メリット>
 口の中で型を採る程度の比較的簡単な治療で済みます。
 <デメリット>
 硬い食べ物や粘り気のある食べ物では苦労することがあり異物感を感じる人もいます。
〜ブリッジ〜
 <メリット>
  自分の歯と同じように噛むことが出来、違和感がありません。
 <デメリット>
  ブリッジを固定するため、両隣の歯を削る必要があります。




インプラント・ホワイトニング・審美歯科・矯正歯科のポータルサイトの審美歯科City